お知らせ

なぜ、無料出張相談なのか!!

今の時代、メール、ライン、電話など
直接会わなくても、
コミュニケーションを取るのに
いろいろな方法があります。

 

でも、私たちは必ず一度は直接
お会いしてお話を聴かせて
いただくようにしています。

 

何故かというと、
メール等では誤解を生む可能性が
あるということです。


メールを書くというのは
文章を書くということ。

自分の思っていることを文章で
相手に伝えるというのは
すごく難しいことです。

 

電話では、声の調子など伝わりますが
表情などは伝わらず直接会って話す
ことに比べれば不十分ですね。

 

直接話していても、
食い違いが起ることはあります。

でも、
それは対面できちんと話すことで
解消することができる。

 

ちょっとした連絡など
あまり重要なことでなければ
メールでいいかもしれませんが、

 

障害年金の相談は
その人の人生にかかわる
とても重要なこと
です。

 

重要なことは
直接お会いして話すのが大切だと
私たちは思っています。

 

直接会えば、声だけでなく、
その人の周りの状況、動作、
表情や身ぶり手ぶりからも
いろいろな情報が伝わります。

 

わかりにくいことでも
紙に書いたり、実物を見てもらい
ながら説明することができます。

あなたの顔を見ながら話せるので、
違うニュアンスで伝わった場合など
でも反応がわかるので修正しやすい。

あなたが
理解しているか否かがわかる。

お会いして話すことで反応が
すぐに返ってくるので言葉の
キャッチボールができ
情報も沢山いただくことができる。

お話の中でのちょっとした一言で
初診日の証明を取るヒントに
なったりします。

それで今まで諦めかけていた
障害年金請求が可能となり、
一気に未来が開けることも
何度もありました。

 

あなたに一度お会いできれば
何としてでも力になりたい
という気持ちも湧いてきます。

相談の場所へ行くまでの時間、
労力は直接お会いして話すことの
メリットを考えれば微々たるもの。

 

一度直接お会いして話をした後は、
電話、手紙、メールでのやりとりと
なりますが、あなたの情報をたくさん
いただいていますので
話は伝わりやすいですね。

 

いままで、多くの方の話を
聞かせていただきました。

 

皆さん

・私は障害年金の対象になるの?

・障害年金の制度は難しいので
 わからない

・自分で年金事務所へ行ったが
 よくわからない

・請求して不支給になったら
 どうしよう

・自分では手続きすることができない

・一度請求して不支給となったが
 依頼できるだろうか?

など
いろいろな理由で悩んでおられます。

 

障害年金は請求方法にもよりますが
請求が遅れれば支給開始
は遅くなります。

悩んでいる間に本来であれば
もらえた期間の障害年金が
もらえなくなることもあります。

もらえるべき年金であれば
早く手続きをして
早く受給していただきたい。

 

まずは無料相談をご利用ください。

障害年金のお問い合わせ
無料相談についてはこちら

 

無料相談の前に
準備していただきたいこと

・相談票
相談の前にこちらの相談票の内容
について印刷して整理して
おいてください。
相談をスムーズに進めることができます。

 

年金相談票

 

 

【お知らせ】

徳島障害年金相談室
運営:
コスモス社会保険労務士事務所では、
無料相談・無料出張相談を行っています。