障害年金もらい忘れていませんか!

MENU

年金コード とは?

  • HOME »
  • 年金コード とは?

「年金コードを教えてください」と言われたときあなたは答えられますか?
ほとんどの方が「なにそれ!!」って思うでしょう。

では、年金コードとはなにか?

年金コードは年金証書などの書類に基礎年金番号と一緒に記載されていることが多いですね。

年金をすでに受給している人であれば手元にある年金証書を見れば年金コードを確認することができます。

「国民年金・厚生年金保険年金証書」を見れば次のようになっています。


 

基礎年金番号○○○○―△△△△△△  年金コード-□□□□

基礎年金番号は、公的年金の管理で用いられる番号のことです。

4桁と6桁の合計10桁の数字を組み合わせた番号が、加入者に割り振られています。

障害年金などの年金受給、住民票の住所変更や結婚で姓が変わったときなど手続きをするときに必要な番号となります

年金コードは4桁の番号で構成されています。

年金コードというのは年金の受給権を有する人に配布されるものです。
つまり年金の受給権がまだないという人には年金コードはまだ配布されていません。

では具体的に年金コードの種類やその意味するところを紹介したいと思います。

年金コードの種類と番号の一覧
<新法>

1150 老齢基礎・老齢厚生年金、特別支給の老齢厚生年金、老齢基礎年金(老齢基礎のみ)

1350 障害基礎・障害厚生年金

1450 遺族基礎・遺族厚生年金

2650 障害基礎年金(障害福祉年金決定替分)

5350 障害基礎年金(障害基礎年金のみ)

5950 寡婦年金

6350 障害基礎年金(20歳前初診)

6450 遺族基礎年金(遺族基礎年金のみ)

<新法共済>

1170 退職共済年金

1370 障害共済年金

1470 遺族共済年金

________________________________________

<旧法>

旧法の年金コードは「0」から始まリます。

旧法国民年金

0120.0220 老齢年金

0420 5年年金

0520 通算老齢年金

0620 障害年金

<旧法厚生年金>

0130 老齢年金

0230 通算老齢年金

0330 障害年金

0430 遺族年金

0530 寡婦年金

0930 通算遺族年金

<旧法船員保険>

0140 老齢年金

0240 通算老齢年金

0340 障害年金

0440 遺族年金

0540 寡婦年金

0940 通算遺族年金

<旧法共済>

0160 退職年金・減額退職年金

0260 通算退職年金

0360 障害年金

0460 遺族年金

0960 通算遺族年金

※ 旧法が適用されるのは、基礎年金制度の施行日(昭和61年4月1日)後、次の①~③に該当する方です。

①施行日に60歳以上(大正15年4月1日以前に生まれ)の方

②施行日に60歳未満であっても施行日前日においてすでに旧法厚生年金、または旧法船員保険の老齢年金の受給権が発生している方

③施行日前日に旧共済法の退職年金または減額退職年金の受給権が発生していた方のうち、施行日前日に55歳以上(昭和6年4月1日以前生まれ)の方

無料相談のお問合せはこちら TEL 0883-87-9517 受付時間 8:00 - 21:00[土・日除く]

固定ページ

PAGETOP